切り替えが上手な人に多い

キャリアウーマンの特徴として、会社と家庭の意識の切り替えが上手なことがあげられます。会社と家庭、それぞれの役割をわきまえてオンとオフを上手に切り替えています。
両立するために一日の時間の流れを把握し、様々な工夫を施しながら時間を有効に使うことに長けています。それがミスをした場合の気持ちの切り替えや、効率的に仕事をこなすためのタイムスケジュールの管理にも繋がっています。
業務をする上でのスキルはもちろん、同僚や上司、部下など相手に合わせたコミュニケーションをとっていくのも上手です。自分なりの仕事に対する考え方をしっかり持っているので、物事を曖昧にせずハッキリと物事がいえます。しかし、できないことは代案を出したり、周りに気を配ることも忘れていません。そのため、周囲からの信頼も厚くなるのです。
キャリアウーマンは、自分のキャリアプランやライフプランを明確に持っています。そのため仕事においても、自分の持っている強みを把握し常にスキルアップ、キャリアアップを考えています。女性には結婚や出産などの人生の節目が転機となる場合が多いものですが、自分の将来像を見据えているので迷うことが少なくて済みます。
自分の弱みはこれからの課題として捉え、向上心を持って対策を考えます。キャリアアップしていくことが、自分にさらなる自信をもたらし好循環が生まれます。自分に自信を持って行動できることがキャリアウーマンの強みといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です